魔太郎がつる

アクセスカウンタ

zoom RSS 平成27年10月24日 夏井の波止@

<<   作成日時 : 2015/10/27 19:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは。

鮎釣りも禁止となり、さてさてどいつを成敗してやろうかと悩む時期ですが、今回はチヌをボッコボコにするため、大分へと自家用小型機を飛ばしました。

ところで皆さんはチヌという魚をご存知でしょうか?

そうですよね。

聞いたことはあっても見たこともないし当然釣ったことなんて一度もないと思われます。

私も伝え聞いたことしかなく、あまり詳しくないので今回は応援を要請しました。


ジー杯が延期となり参加となった木村くん、日本国籍をもっていないため、ジー杯に申し込みすら出来ない牧さんと小野さんの3名でチヌ退治です。


よーし!明日は持久戦になりそうだから今日は早く寝るぞと意気込んでフッカフカのお布団に入ります。
が、本当に久しぶりのチヌ釣りということもあり興奮して全く寝れません。

一足早く海に行ってアジでも夜釣りで釣ってやろうと家を出発。


向かったのは上浦の風無。

アジングで尺上の巨アジを狙います。

そして、せっかくマキエを持ってきているのでフカセアジングです。

マキエをパラパラと先打ちし、ワームをキャスト。

リトリーブはせずに張り張りでフォールさせるという邪道アジング。

アジング界の大仁田厚と呼んでください。

そうしていると穂先がピコピコピコンと震えていることをさとふは見逃しませんでした。

ピシィーっとするどい風切り音が静寂を保っていた漆黒の大海原に響き渡ります。

アジ特有のまるでフラメンコを踊っているかのような小気味良い引きが伝わってきます。

何度ものされながら上がって来たのは私の友人の足の裏サイズのマアジ。

こいつは幸先が良いと再開しますが、その後は沈黙。。。

うっすらと空が白んできた頃に同サイズを追加したのみでアジ釣り終了。

アジ2匹という大漁のうちに邪道アジングは幕を下ろしました。


まぁ9割方"運"だけを頼りに釣りをするさとふですので、このアジングで無意味に運を使い果たさなかったことは評価できそうです。


つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
平成27年10月24日 夏井の波止@ 魔太郎がつる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる