魔太郎がつる

アクセスカウンタ

zoom RSS 平成27年9月5日 矢部川(黒木西小前の瀬) 納竿!

<<   作成日時 : 2015/09/07 07:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、とある誓いを立てました。

「尺鮎を釣ったら即納竿しよう」

と。。。




ご挨拶が遅れて申し訳ございません。

こんにちは、鮎釣り界のラオウことさとふです。

朝晩の冷え込みも激しさを増している今日この頃。

毎日、日の出から日没まで尺鮎のことで頭がいっぱいになる時期がやってきました。

冒頭に宣言したとおり、今年の鮎は尺鮎で締めると心に誓ったところでございます。

というわけで一刻も早く鮎釣りから解放され、自由な毎日を送るために、尺鮎の討伐へと乗り出しました。

場所はもちろん矢部川でございます。

鮎に限らず海釣りにおいても
「朝マズメ釣れない」説 ※
を最前線で提唱しているさとふですから、朝マヅメも終わりに差し掛かった頃に家を出発。

囮屋さんに行くと

「今日はいーっぱいお客さんが入っとらすとですよ。」

との有力情報を入手。

いつもの如く囮を2匹鷲掴みにして出発。

今日はこの後、舞踏会に行かないといけないので藪こぎをしなくてよい車ベタ付けポイントに行こうと心に決め、黒塗りの車を走らせます。

黒木西小前の瀬が空いていましたので、突撃!



うすうす気付いているかたもいるかと思いますが、私は非常に忘れ物が多いという星のもとに生まれております。

今まで何度も失敗していますので、ついに抜本的な打開策を講じようと考えました。

もう、鮎ベルトの代わりにツルを巻いたり、河原でAC/DCのライブをしたりしたくありませんし、普段は忘れ物をしてないか確認してくれるキラッチさんやタビを貸してくれるテルさんもいません。

私は、なぜ忘れ物をするのかという根本原因を洗い出しました。

その結果、私には全く非はないものの、道具を色々な小袋に分けて積んでいるのが諸悪の根源であるという結論にいたりました。

つまり、道具をすべてまとめて入れることができるモノを準備すれば、忘れ物は無くなるということです。

私は勇み足でホームセンターに駆け込みました。

そして、私の鮎道具がすべて収まる大きさのコンテナボックスを購入致しました。

これで忘れ物もなくなりますし、友缶の水がこぼれてトランクが水浸しになるという事態も防ぐことができます。

私は昨日の晩に全ての道具をこのコンテナにぶち込んでトランクに積んでおりましたので、いつものように忘れ物の恐怖に震えながらではなく、威風堂々とトランクをあけ、準備を開始しました。

なんで今までこんな簡単なことをしなかったんだと、コンテナを一つ車に積むだけで鮎釣りの準備が終わるなんて、まさに夢のようだと口にしながらあっという間に準備完了。。。











みなさんはもう気付いただろうか?


鮎釣り道具のなかで絶対にコンテナボックスなんかに入らないものがあることに。。。


もう一度言います。



私は昨日の晩、コンテナボックスしか車に積んでいません。







そうだね。

竿が無いね。




後半へ続く





※朝マヅメ釣れない説:
(朝マヅメって言うほど魚が釣れないよねという意味と誤解されがちであるが、朝マヅメは高確率で寝坊するため、そもそも釣りが出来ないという意味)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
平成27年9月5日 矢部川(黒木西小前の瀬) 納竿! 魔太郎がつる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる