魔太郎がつる

アクセスカウンタ

zoom RSS 平成27年8月22日 矢部川(柳島)

<<   作成日時 : 2015/08/23 00:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

みなさまこんにちは。

もうすぐ9月ということなので、尺鮎を求めて矢部川へ行って参りました。

まずは仕掛けをこしらえます。

佐藤家御用達の伯爵家専用の釣具屋さんへ黒塗りのアトレーワゴンを走らせます。

「このブティックで一番大きい針と一番太いメタルラインをください」

と注文し、がまのてっぺん10号と北越のエクシード0.35号を購入。

その後、伯爵家専用の100均へとフィールドを移して、万が一の場面を想定し、ピストルの弾も跳ね返すオリハルコン製の針ケースを購入。

画像


前日の天気予報では雨がぱらつく等といった予報をしていましたが、この晴れ男さとふが釣りに行くというのに雨など降るはずがありません。


予想通り当日は最高の友釣り日和。

画像


さてさて、尺上を目指して向かうは福岡県八女市を一切遠慮することなく真っ二つに分断する矢部川でございます。

その昔、さとふのご先祖様が八女で女子供を食い荒らしていた龍を討伐する際、最後に放った一太刀の衝撃で地面に溝が生じそれが川になったと、そしてその感謝の気持ちを後世に伝えるため村人たちはその川の名前を矢部川と名付けたそうです。


さて、囮を買いに立石釣具へ行き情報を収集しますがあまりよくない様子。

囮を2匹購入して向かったのは柳島。

昨年、某キラッチさん某テルさんと釣行し、なかなか良い釣果だったポイントでございます。

尺の実績の高い場所で石の色も道路から見た感じ非常にナイス!

上の瀬肩から囮をリリース。

テクテクテクと囮が流れに向かって歩いて行き、芯に入った瞬間ドンガラガッシャーンとヒット。

瀬を下り、つり吉三平スタイルでタモに納めたのは目測27cmの綺麗な鮎。

その後もポツリポツリと釣れ続け、最後にトムとジェリーに出てくる無駄に上半身だけ筋肉モリモリなブルドックにそっくりな鮎が釣れたので納竿としました。

画像



結局4時間で6匹と思った以上に釣れてなかったのですが瀬の中をヒットの度にシャトルランしていたので釣れた感だけは半端なかったです。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
平成27年8月22日 矢部川(柳島) 魔太郎がつる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる